整形外科

整形外科

整形外科

リウマチ科

リハビリテーション科

骨粗鬆症外来

特定健診・予防接種

婦人科

一般婦人科診療

子宮がん検診・乳がん検診

妊婦健診

避妊・ピル

性感染症(STD)

更年期・ホルモン療法

子宮頸がん予防ワクチ

アンチエイジング

ブライダルチェック

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

診療時間のご案内

診療時間
午前 9:00~12:30
午後 4:30~7:00

休診日:木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

診療のご案内

<主な対象疾患>

  • ケガによる骨折・脱臼・捻挫・打撲・靭帯損傷など
  • 擦り傷・切り傷・挫傷・熱傷(やけど)
  • 交通事故による頸椎捻挫・腰椎捻挫など
  • 腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・ぎっくり腰
  • 関節リウマチ
  • 関節炎・腱鞘炎・五十肩・肩関節周囲炎・変形性膝関節症
  • 腫瘍(できもの)・ガングリオン・粉瘤
  • いぼ・たこ・うおのめ・巻き爪
  • 各種スポーツによる障害
  • 骨粗鬆症

整形外科

整形外科とは身体の芯になる骨・関節などの骨格系とそれを取り囲む筋肉やそれらを支配する神経系からなる「運動器」の病気や外傷を取り扱っており、「運動器」の機能障害や外傷による損傷を診断・治療する診療科のことです。


⇒整形外科について詳細はこちら


リウマチ科

関節リウマチは、炎症によって関節に痛みや腫れが生じるのが特長ですが、この症状が長く続くと、関節の変形・破壊が進み、身体障害まで進行してしまうこともあります。
関節リウマチは早期診断・早期治療が最も重要です。
手足のこわばりや関節の腫れなど、関節リウマチでお困りの方はご相談ください。


⇒リウマチ科について詳細はこちら


リハビリテーション科

リハビリテーション科とは、身体に痛みや障害がある患者様ができるだけ早く社会や日常生活に復帰できるように、またケガなどで競技ができない方が一日でも早くスポーツ復帰できるように運動療法や物理療法などを取り入れて行われる診療科です。


⇒リハビリテーション科について詳細はこちら


骨粗鬆症外来

骨に含まれるカルシウムなどの量(いわゆる骨量)は若年期をピークに、年齢の積み重ねとともに減少し、結果骨の中の構造が壊れ、骨が脆くなり、骨の中がスカスカの状態になります。このような状態を骨粗鬆症といいます。


⇒骨粗鬆症外来について詳細はこちら

連携医療機関